タイ女性セラピストによる池袋のタイ古式マッサージ店
東京池袋タイ古式マッサージ ナーラック
日々の疲労や倦怠感、慢性的な体調不良は、タイマッサージでスッキリ!。
TEL.03-5391-3536★お電話の発信
●サイトメニュー
池袋タイ古式マッサージ
池袋タイ古式マッサージ
池袋タイ古式マッサージ
池袋タイ古式マッサージ
池袋タイ古式マッサージ
池袋タイ古式マッサージ
池袋タイ古式マッサージ
池袋タイ古式マッサージ
池袋タイ古式マッサージ
●店舗データ
タイ女性セラピストによる
民間療法タイ古式マッサージ店
タイ古式マッサージ ナーラック
東京都豊島区池袋2-12-13
十二ビル2F
TEL.03-5391-3536
営業時間11:00〜深夜2:00

●交通
JR山手線、埼京線、りんかい線、湘南新宿ライン、西武池袋線、東武東上線
「池袋」駅西口徒歩3分
東京メトロ、副都心線・有楽町線・丸の内線
「池袋」駅C6出口1分
●ケータイサイト

携帯にメー

どんなマッサージ?
タイ古式マッサージタイ古式マッサージは、掌、拇、拳だけではなく、肘、膝、足なども使い、お客の背中に直接乗って体重を掛けた施術法もあります。さらにタイ古式マッサージの最大の特徴ともいえるストレッチがあり関節や筋肉をほぐします。
世界各国にマッサージなるものが存在しますが、このタイ古式マッサージの技法の多さには叶わないといわれます。実は、本家タイ国に「ワットポー式」と「チェンマイ式」があり、総じて「チェンマイ式」はストレッチのバリエーションが多いことで知られます。
血行とリンパの流れを良くすることで体調を根本から改善しようとする「ワットポー式」と、筋肉疲労の改善を重要視する「チェンマイ式」ですが、施術者によってそのやり方も様々です。一般的には2時間の「ワットポー式」で、気のきいた施術者はお客の状態に応じていろいろ独自の手法を交えてくれるたりもしますが、ほとんどの場合バンコクのワットポーで教えられた手順通りに行なわれます。
ちなみに正式なタイ語は「ヌァットボーラーン」といい、欧米では100年ほど以前から親しまれていますが、英訳することが難しかったためか、マッサージ、ボディワーク、カイロプラティックなどと称される場合もあます。また、現代では西洋医学の代替医療としてタイ古式マッサージやをはじめとした東洋医学を採用する医師も増えているようです。
タイ古式マッサージ
タイ古式マッサージを受けてみたいけど
タイ古式マッサージの歴史って?

どんなマッサージ?
タイ古式マッサージにどんな効果があるの?
日本の一般的な指圧マッサージとの違いは?
東洋医学って?
施術時間の違いは?
受ける時に注意することは?
どれくらいの頻度で受ければいいの?
受けてはいけない時って?

タイ古式マッサージ
from ウェブタイランド